Guide to the Markets | J.P.モルガン・アセット・マネジメント

現在のページ: ホーム > Market Insights > Guide to the Markets

文字の大きさ大中小

2018/1/11
Quarterly Perspectives

J.P.モルガン・アセット・マネジメントより、「Quarterly Perspectives」の最新号をお届けします。「Guide to the Markets」のスライドを用いて現在金融市場で何が起きているかを鋭い視点で分かりやすく説明します。

私たちは、投資家の皆さまが感情に左右されることなく、論理的に金融市場や経済を分析する手法を提供することにより、最終的には、皆さまが十分情報を理解したうえで決断をし、現在の投資環境に存在する投資機会とリスクの両方を認識していただくお手伝いをすることを目標としています。

主要な投資テーマ

2017年の強い相場を支えたのは、『久しぶりの世界同時高成長』であり、『相変わらずの低インフレ』でしょう。世界経済は、少なくとも向こう数ヵ月の間、力強さを持って拡大していくと見られます。

2017年の金融市場で印象に残るのは、特に9月以降に見られた、世界の株式市場の急上昇でしょう。その背景は何と考えられるでしょうか。

2018年の世界経済は、前半は好景気が持続、後半は鈍化と見込んでいます。金融市場で言えば、前半は「インフレ懸念や長期金利の上昇」が、後半は「金融引き締めや景気鈍化への懸念」がそれぞれ気がかりです。

2017年の本号では、『リアル二刀流』として、「上にも下にも備えを。債券だけでなく株式にも投資を」とお伝えしました。トランプ政権が「吉と出るが凶と出る」か、読み取れなかったためです。

▲ページの先頭へ移動