Guide to the Markets | J.P.モルガン・アセット・マネジメント

現在のページ: ホーム > Market Insights > Guide to the Markets

文字の大きさ大中小

2018/10/11
Quarterly Perspectives

J.P.モルガン・アセット・マネジメントより、「Quarterly Perspectives」の最新号をお届けします。「Guide to the Markets」のスライドを用いて現在金融市場で何が起きているかを鋭い視点で分かりやすく説明します。

私たちは、投資家の皆さまが感情に左右されることなく、論理的に金融市場や経済を分析する手法を提供することにより、最終的には、皆さまが十分情報を理解したうえで決断をし、現在の投資環境に存在する投資機会とリスクの両方を認識していただくお手伝いをすることを目標としています。

主要な投資テーマ

米国第32代大統領である、フランクリン・ルーズベルトはかつて、「我々が恐れるべきは恐れそのものである」と言いました。

まず、2018年7-9月期の金融市場がどのように動いたかを確認し、そこから今後の示唆を導き出してみましょう。

S&P 500や世界株式指数など、株価は「長期に右肩上がり」です。「100年に1度」と言われた2008年の世界金融危機も、株価は「大きく」乗り越えています。

景気後退や弱気相場はどの程度続くと考えられるでしょうか。言い換えれば、我々はどの程度の期間、「耐えなければならない」のでしょうか。

日本の個人投資家にとっての最も重要なメッセージは、資産運用を継続していくということでしょう。

▲ページの先頭へ移動