投資信託の費用 | J.P.モルガン・アセット・マネジメント

現在のページ: ホーム > 投資信託を知る > 投資信託の基礎知識 > 投資信託の費用

文字の大きさ大中小

注目のファンド
JPMベスト・インカム
JPMグローバル医療関連株式ファンド
注目のコンテンツ特集
J.P.モルガンの情報提供サービス
ストラテジストのいまを読み解くブログ
J.P.モルガンの日本株運用特集
J.P.モルガンのCBスタジオ
J.P.モルガンInsightsアプリ
マーケットレポート

投資信託の費用

印刷する

投資信託に投資する場合には、3つの費用がかかります。

購入するとき

購入手数料がかかります。
これは販売会社に対して支払われる手数料で、投資信託の種類や販売会社によって手数料は異なります。

無手数料の商品もあります。

保有している期間中

信託報酬(投資信託の運営コスト)がかかります。
信託報酬は、投資信託の資産から毎日、自動的に差し引かれ、通常販売会社、投資信託委託業社、受託(信託)銀行に支払われます。


その他、監査費用、有価証券売買時の売買委託手数料、信託財産の租税費用、信託事務の処理に関する諸費用等がかかります。
また、上記以外の手数料がかかることもあり、これらの費用も間接的に信託財産から差し引かれます。なお、他の投資信託証券等に投資する場合には、その投資信託内で発生する費用を間接的に負担することとなります。

解約するとき

信託財産留保額、解約手数料や税金がかかる場合があり、投資信託の種類や投資家および個別元本によって異なります。

信託財産留保金や解約手数料を払う必要のない投資信託もあります。

税金の詳細につきましては、税務専門家等にご照会下さい。

よくあるご質問

なぜ信託財産留保金を払わなければいけないのですか?
お客様が投資信託を解約し、換金した場合に、それに伴う証券売買のコストがかかります。そのコスト負担に関して、受益者間の公平を図るために換金代金の中から差し引いて、信託財産に留保するものが信託財産留保金です。
信託報酬はどれくらい取られるのですか?
投資信託によって異なりますが、純資産総額の年率1.0%~2.0%が一般的です。
投資信託の基礎知識トップへ

▲ページの先頭へ移動