投資信託の情報入手 | J.P.モルガン・アセット・マネジメント

現在のページ: ホーム > 投資信託を知る > 投資信託の基礎知識 > 投資信託の情報入手

文字の大きさ大中小

注目のファンド
JPMベスト・インカム
JPMグローバル医療関連株式ファンド
注目のコンテンツ特集
J.P.モルガンの情報提供サービス
ストラテジストのいまを読み解くブログ
J.P.モルガンの日本株運用特集
J.P.モルガンのCBスタジオ
J.P.モルガンInsightsアプリ
マーケットレポート

投資信託の情報入手

印刷する

投資信託の紹介や、どのような運用を行っているかなど、詳しい説明を受けることができます。

販売会社窓口で聞く

銀行、証券会社などの窓口で取り扱っているファンドの説明を受けることができます。

インターネットで検索

投資信託協会(www.toushin.or.jp)、投資信託評価会社のホームページで、多数の投資信託業社が運用しているファンドの成績などを知ることができます。販売会社や投資信託委託業社のホームページでは、販売または運用を行なっているファンドの情報を見ることができます。

マネー雑誌で情報収集

注目されているファンド等の情報を得ることができます。

新聞で見る

日本経済新聞その他一般紙でも一部掲載しています。
日本経済新聞では、毎日の基準価額が「オープン基準価格一覧」というページに掲載されています。

日本経済新聞での基準価額の見方

インターネットで見る

販売会社や投資信託委託業社のホームページなどに掲載されています。

目論見書を見る

目論見書とは投資信託の内容が詳しく書かれたもので、販売会社で手に入れることができます。

週報・月報を見る

週報・月報は毎週あるいは毎月投資信託の運用状況について説明したもので、ポートフォリオ・マネジャーのコメント等のレポートも制作されています。
販売会社、投資信託委託業社のホームページに掲載されています。

運用報告書を見る

運用報告書は、毎期の運用実績について、投資信託委託業者が受益者に対して説明するために作られたものです。
投資信託を購入された方には、ファンドの決算後(計算期間が半年に満たないファンド(毎月決算型ファンドなど)は半年毎)に販売会社より郵送されます。

購入していないファンドの運用報告書は、日本証券業協会 証券教育広報センター「証券情報室」で見ることができます。

日本経済新聞での基準価額の見方

日本経済新聞の証券欄「オープン基準価格」のページで、前日の基準価額がご覧いただけます。

掲載日追加型株式投信→火曜日~土曜日 / 単位型株式投信と長期公社債投信→土曜日

  1. 投資信託委託業社(運用会社)を探します。
    運用会社ごとに表示されているので、 JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社の投資信託を調べる場合は、[JPモルガン]の欄をご参照ください。
  2. ファンド名を探します。
    ファンド名は4文字に省略表記されています。例えば「JPM日本株・オープン」は「JPM日」となります。

その他

保有する信託財産にかかるBIS規制に係るリスクアセット分類表(バーゼルII標準的手法対応)が必要な場合はお買い求めの販売会社及び弊社へご連絡下さい。なお、リスクアセット分類表は信頼できるデータに基づいて作成しておりますが、その内容の正確さについて保証するものではなく、リスクアセット分類表に記載された情報を使用するはご自身でリスクアセット分類を確認することを強くお奨めします。

よくあるご質問

どれを見ても難しそうで、よく分からないのですが。
販売会社の窓口で直接わからないことを尋ねるのが良いでしょう。インターネットや書籍で基礎から解説しているものもあります。いずれにしても、投資信託の長所やリスクを十分に理解してから購入することが重要です。
投資信託の費用

▲ページの先頭へ移動