本日のインプット:企業株式の時価評価金額 vs. 実体経済

ストラテジストのいまを読み解くブログ | 2019/11/11 | 重見 吉徳

米国の企業株式の時価評価金額は、米国の名目GDPの142%(=1.42倍)です。ITバブル時の過去最高水準に近づいています。

ちなみに、この数値は「バフェット指標」と呼ばれます。米国の著名投資家、ウォーレン・バフェット氏がかつて、言及したものです。

出所:米経済分析局(BEA)、米連邦準備制度理事会(FRB)(Z.1:資金循環統計)、Bloomberg Finance L.P.、J.P. Morgan Asset Management
データは2019年11月10日時点で取得可能な最新のものを掲載。



次の図は、時価総額/GDP比率の各水準から、S&P 500に5年間、投資したリターンを見たものです。

出所:S&P Dow Jones Indices, LLC、米経済分析局(BEA)、米連邦準備制度理事会(FRB)(Z.1:資金循環統計)、Bloomberg Finance L.P.、J.P. Morgan Asset Management
データは2019年11月10日時点で取得可能な最新のものを掲載。
過去のパフォーマンスは、将来の結果を示唆・保証するものではありません。



例えば、現在から、今後5年間の米国株式の期待リターンは、かなり低いと目されます。