本日のインプット:失業保険継続受給者数

ストラテジストのいまを読み解くブログ | 2019/11/8 | 重見 吉徳

米国の労働省は、毎週木曜日に「新規失業保険申請件数」と「失業保険継続受給者数」を発表します。どちらも長い熟語ですが、内容は文字のとおりです。

これらのうち、「継続受給者数」は、52週前比(≒前年比)で、増加に転じています。

出所:米労働統計局(BLS)、Bloomberg Finance L.P.、J.P. Morgan Asset Management
データは2019年11月7日時点で取得可能な最新のものを掲載。



それは、今も昔も、労働市場の悪化を示唆しており、失業率の上昇と連動します。

出所:米労働統計局(BLS)、Bloomberg Finance L.P.、J.P. Morgan Asset Management
データは2019年11月7日時点で取得可能な最新のものを掲載。



労働市場の中でも、小規模の事業所の被雇用者数は、前年比で見ると、増加が止まりつつあります。

出所:米労働統計局(BLS)、Auto Data Processing, Inc.、Bloomberg Finance L.P.、J.P. Morgan Asset Management
データは2019年11月7日時点で取得可能な最新のものを掲載。



ついでに言えば、米国の小型株式(時価総額が相対的に小さな銘柄)に関する、12ヵ月先予想1株利益は、前年比で見ると、大幅なマイナスに陥っています。

出所:FactSet、S&P Dow Jones Indices, LLC、J.P. Morgan Asset Management
データは2019年11月7日時点で取得可能な最新のものを掲載。