J.P.モルガンの超長期マーケット予測
Long-Term Capital Market Assumptions 2019年版をリリース

IncludedImage

Long-Term Capital Market Assumptions とは

J.P.モルガンが幅広い資産クラスの長期見通しおよびその根拠を毎年発表

  • 投資家がそれぞれの投資目的に沿った長期的なゴールを達成できるよう、適切な資産配分の策定をサポートします。
  • 10年から15年という長期間に及ぶ各資産、戦略のリターンとリスクの分析結果およびその前提となる数値を提供します。
  • 伝統的資産だけではなく、オルタナティブ投資戦略も含めて60の資産クラスや戦略の長期見通しをカバーしています。
  • 定量および定性分析いずれも厳格に精査された結果を組み合わせて総合的に判断されています。
  • 日本の投資家向けに円ベースで期待リターンを算出しています。(日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、カナダドル、スイスフラン、豪ドル、スウェーデンクローナ、韓国ウォン、メキシコペソ、中国人民元、台湾ドル、ブラジルレアル、シンガポールドル、デンマーククローネの15通貨に対応)
  • J.P.モルガン・アセット・マネジメントでは長期に渡って継続的にLong-Term Capital Market Assumptionsを発表してきており、今回で23回目となります。
  • 長期の資産配分計画やライフプランニング策定の指針としてご活用いただけます。

主要ポイント

IncludedImage

期待リターン

IncludedImage

全体版レポート(英語)

IncludedImage

マクロおよび主な資産の見通しの概要です。
 

概要を見る

長期の期待リターンの一覧表です。

一覧表を見る

長期の見通しと重要なテーマに関する分析結果のすべてがご覧いただけます。

ダウンロード

 

4つの長期テーマ

Fewer recessions but weaker recoveries download
Building investor resilience in a downturn(英語) >
Managing illiquidity risk across public and private markets(英語) >
Dealing with the upward drift in government debt(英語) >

 

経済と各資産の長期予想

マクロ経済(英語) >
債券(英語) >
株式(英語) >
オルタナティブ資産(英語) >
為替(英語) >
ボラティリティ(英語) >
 


経済と各資産の長期予想

マクロ経済(英語) >

オルタナティブ資産(英語) >

 

債券(英語) >

為替(英語) >

 

株式(英語) >

ボラティリティ(英語) >

 
 



4つの長期テーマ

「景気後退」の研究(日本語) >

IncludedImage
 

投資家は景気後退というハードルを越えられるか?(英語) >

IncludedImage
 

IncludedImage

 

低流動性資産も含めた流動性リスクの管理(英語)>


 
 
IncludedImage

 

拡大する政府債務残高への対処(英語)>


 
 

動画で解説

Long-Term Capital Market Assumptions 2019年版のポイント

ジョン・ビルトン | 2018年10月

グローバル・マルチ・アセット戦略責任者 ジョン・ビルトンが語る、金融市場の長期予想と4つの長期テーマ