“ 長期投資に適していて、国際分散投資が行える投資手段はありますか ”

さまざまな金融商品がありますが、一つの選択肢として転換社債があげられます。英語でConvertible Bondといい、頭文字をとってCBとも呼ばれています。企業が発行する債券(社債)の一種で、一定の条件で株式に転換することができます。

“ 転換社債(CB)は、ひとつの資産で分散投資ができるのですか ”

株価が上昇する局面では転換社債の価格上昇が期待されます。一方、株価下落局面では債券としての特性から、定期的に利息(インカム)収入が受け取れ、満期が来たら元本(償還金)が払い戻されます。株価が上がるときに価格が上昇し、株価が下がるときでも下落幅が限定的という特徴があるため、長期運用向きです。転換社債は世界中で発行されていて、国際分散投資にもなります。

“ 転換社債(CB)に投資するには、どのようにすればいいですか ”

少額から投資できる投資信託(ファンド)が選択肢の一つとなります。国内には数多くの転換社債ファンドがあります。世界中の転換社債に分散投資しているかどうか、長い期間にわたる運用実績があるかどうかといった切り口で探してみてはいかがでしょうか。

債券(社債)と同様に、利払いのないゼロクーポンの転換社債があります。ゼロクーポンの転換社債には利払いがなく、利息相当分が割り引かれた価格で発行、取引されます。
発行企業が経営破たんするなどした場合は、利息や償還金があらかじめ定められた通りに支払われないことがあります。

CBスタジオ コンテンツ

Part 1

転換社債の基本的な特徴を解説します。転換社債について最初から知りたいという方はこちらへ
Part 2

転換社債に投資した際にもたらされる投資効果について解説します。
Part 3

転換社債の値動きの特徴を解説します。
Part 4

グローバルに広がる転換社債市場とその投資機会について解説します。
Part 5

転換社債投資に役立つ情報を配信します。
Part 6

20年以上にわたる転換社債運用実績および転換社債に投資する投資信託をご紹介します。
 知っトク!CB〜知識編〜 
CB投資にあたって知っておきたいポイントを動画で解説します。